派遣における週払いのメリットは?

ビジネスにおいては、何事にも柔軟に対応する必要があります。それかビジネス全体を考えた際に重要なことになるからです。
仕事の対価として支払われる給与ですが、基本的には固定給として月に一度支払われます。しかし、給与の支払い方法も場合によっては柔軟に対応することが、ビジネス全体の循環を良くする方法となります。正規雇用においてはあまり見られない給与システムなのですが、アルバイトや派遣等の雇用形態においては、月に一度の給与の支払いではなく、週払いと呼ばれる給与システムを採用しているケースがあります。
例えば、週末金曜日を締め日として、その分を翌々週の月曜に支払うと言った給与システムです。給与の締め日は企業によって若干異なりますが、基本的にはこのような流れです。
この週払いをすることによって産まれるメリットとしては、多くの人材が集まると言うことです。特に、派遣会社と言うのは、人材を企業に派遣することで利益を産んでいます。人材がいなければビジネス自体が成り立たなくなるのです。良い人材確保を成功して喜ぶ男性また、週払いをすることでより優秀な人材を確保することが出来ます。それによって、派遣先の企業からの評価も高くなり、利益増に繋がるのです。
企業自体には特別なメリットというものは発生しませんが、派遣される人材にとっては、より早く給与を手に入れることが出来る為、モチベーションを高く持ちながら業務を行うことに繋がります。その結果、派遣先の企業の利益アップに間接的に貢献することになり、全くメリットが無いと言う訳でも無いのです。
このように、ビジネス全体を見た際にどんな利益を産み出せるかを考えることは、新しいシステムを導入する際には必要不可欠な条件となります。